タロットについて

タロットの起源と歴史

 

タキくん
タキくん
タロットはどこの国のものなの?
はじかの
はじかの
うーん
それがよく分かっていないのだよ

発祥地については、即答できる人は少ないんじゃないでしょうか?
答えは?
実はよく分からない…のです。

タロットの起源は、エジプトを始めヨーロッパを中心に色々な国の説が出ていますが、15世紀のイタリアでカードゲームや賭博として使用されたのが初めなのではないかという考えが有力となっています。

タキくん
タキくん
あれだ
ポーカーで大金賭けるやつだ
はじかの
はじかの
日本だったら花札かしら

 

その後、魔術とタロットが合わさって占いに発展していきます。

タキくん
タキくん
なぜ魔術?!
はじかの
はじかの
ミステリアスにしたい人がいたのよ、きっと

そして現代の日本では、
◎スピリチュアルな神秘性
◎当たるか当たらないかドキドキとしたゲーム感覚が合わさった形
といったイメージでしょうか。

はじかの
はじかの
自己分析や状況確認に利用している人も多いです

タロットの使い方は時代に応じて変化してきたのですね。
魔術的とか怖いといったイメージが先行しがちですが、元は賭け事・カードゲームなのかと俗的な背景を知るとずいぶんと印象が変わるものです。

【おまけ】
タロットの起源や歴史は今も昔も人気があり、個々でお調べになっている方も多く、書籍も沢山あります。
ご自分で掘り下げていくのも面白い世界だと思います。