タロットについて

こんまりとタロット

 

流行の断捨離やミニマリズムという考えはすっかり定着しましたね。
“こんまり(KonMari)”がアメリカではお片付けの代名詞のようになってるとか。

こんまりさんのときめくお片付けや、断捨離・ミニマリズムの共通点は、執着を手放すということでしょうか。

数を持つのではなく、気に入ったものだけ。
シンプルにすることで、迷ったり探す時間を省く。
結果、快適な空間と、好きなことに使う時間が手に入るのですね。

 

タキくん
タキくん
ときめくお片付けの人と、タロットに何の関係が?
はじかの
はじかの
少し考え方が似ていると思ってね
タキくん
タキくん
流行に便乗しようと?
はじかの
はじかの
ま、まさか!

 

人の思考というのは案外クセがあります。
うまくいく習慣があれば楽しく生活できますが、また同じ失敗…と思うことも。

 

タキくん
タキくん
考え過ぎて、
頭がクラクラ 
はじかの
はじかの
休憩する?
タキくん
タキくん
するする!
アイス!アイス!
はじかの
はじかの
で、何を悩んでたの?
タキくん
タキくん
…何だっけ?
あーもう、いいや

 

改善策が出ないまま放置して、似たような悩みを繰り返してデジャヴ?
これってタキくんだけじゃないと思います。

 

はじかの
はじかの
そんな時にタロットで占ってみよう!

 

引いたカードを見つめて、

自分は、
相手は、
どういった心情、
状況で、
対応策はどうだろう

・ポジティブに押し進めてきたけど、進みが悪いのは工夫が足りないのかも。
・インプットばかりで頭でっかちになってる気がする、アウトプットして行動に移してみようなど。

分かっているようで解っていない自分の行動や考え癖。

改めてカードに突き付けられると、案外冷静に客観視できたりするものです。

タキくん
タキくん
散らかった頭の中を整理していくってこと?
はじかの
はじかの
そうなの!
タロットという道具を使ってね

 

こんまり・断捨離・ミニマリズム、それぞれのルールに従って快適を手に入れますよね。
ときめくから手元に置こう、そうじゃなければ手放そうって。

頭の中はもう少し複雑で「この考えはときめかないから捨てる!」とは、なかなかいかないもの。

そこで、ツールとして気軽にタロットを使ってみる。
(依存してはいけませんよー)

引いたカードで、心当たりがないかと自問自答してみるのです。

 

最後に。
こんまり・断捨離・ミニマリズム・タロット。

タキくん
タキくん
どさくさに紛れて、
タロットが入ってる!